家のローンを払えない|住んでいるワンルームマンションを売却するなら不動産会社選びが大切
室内

住んでいるワンルームマンションを売却するなら不動産会社選びが大切

家のローンを払えない

つみきとお金

競売を避ける方法

任意売却は家のローンを払えない時に、使われる方法です。東京でも専門の業者に依頼すれば、任意売却は可能になります。東京の場合は、これを引き受けてくれる業者を容易に見つけられます。家のローンを払えない時に、その家を高値で売却することができたら、任意売却をする必要はありません。家と土地を売却することで、ローンを完済できるからです。しかし、自分の家と土地が安い値段でしか売れない場合は、任意売却をした方がメリットが大きくなります。それをしたら、ローンを払う必要はなくなるので、借金の支払いに苦労することはなくなるからです。他にもメリットはあります。競売だったら、裁判所の職員が強制的に家を差し押さえるので、近所の人に見られてしまいます。任意売却だったら、ローンを払えなくなったことを知られずに、他の地域へ引っ越すことが可能です。

できるだけ早く行う

任意売却は、できるだけ早く行うことが必要です。自宅が競売にかけられて、売却されたら、強制的に立ち退かなければなりません。東京のような人口の密集したところだったら、もし競売にかけられたらすぐに近所の人に知られてしまいます。幸いなことに東京は、この手続きを引き受けてくれる業者の数が多いです。家のローンの支払いが難しくなったら、すぐに専門の業者に連絡しましょう。任意売却に成功した場合は、引っ越し代の捻出が可能になることがあります。この手続きをしなければならない方は、経済的に苦しくなっています。その苦境を債権者に伝えることができたら、債権者の好意により引っ越しの料金を出してもらえることがあります。難しい場合もあるのですが、自分の家族の苦しい状態を正直に伝えることができて、それを債権者が理解してくれたら、引っ越し代をもらうことは可能です。